スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院受診日と健康診断

今日は1ヶ月ぶりのDAYでした。

今周期は、お休み周期なので
今はプラノバーム飲み始めてリセット待ちです。

とりあえず、次周期からは、クロミッド+で排卵させる予定です。

また、生活頑張ります。

今日は、先生に義姉達の妊娠についてちょっと愚痴りました。

さすがの先生も、

 『 じゃあ、なるべく早く頑張りましょうね。

と、言ってくれました。


そうそう、今日3年ぶりに健康診断を受けてきました。

もしかして妊娠しているかもと思い続けて3年。

そんなことばかり考えていたら検診は受けられないと思い
重い腰をあげて受けてきました。

とりあえず、

  身長・体重

  問診

  視力

  聴力

  血液検査

  胸部レントゲン

  子宮頸ガン検診

  乳房触診



て、感じです。

婦人科検診では、乳房超音波検査も受けた方がいいと言われました。

今まで受けたことがないと言ったら信じられないって感じで言われました。

女性の先生でしたが、偉そうでいやでした。

あと、乳腺症かもしれないとも言われました。

多分診断結果はCだと思います。


いつもの先生に、一度聞いてみようと思いました。


でも、婦人科だといっても女性の先生がいいとは限らないと思いました。

とっても感じ悪い先生でした。

小さい病院の先生ってなんだか偉そうで嫌です。



この間の辛さは、いっぱい泣いてすっきりしました。

主人も少しでも気持ちがわかってくれたのでよかったです


また、病院通いの生活が始まりますが、頑張ります


スポンサーサイト

theme : 赤ちゃんがほしい
genre : 結婚・家庭生活

★いらっしゃいませ★

Wedding Anniversary

プロフィール

あみん

Author:あみん
結婚5年目の主婦です!

旦那は2歳年上。


生理不順で病院へ通っていましたが、結婚を期に不妊治療を開始しました。

血液検査で高プロラクチン血症と判明 →カバサール服用で
正常値に。

その後、
潜在性高プロラクチン血症と判明 →カバサールを継続的に
服用

★その他検査★

子宮卵管造影検査
          ・・・異常なし

子宮頸がん検査(年1回)
          ・・・異常なし

子宮体がん検査
         ・・・異常なし

ゾンデ診 ・・・子宮が浅いこと
        が判明


多嚢胞性卵巣症候群による
排卵障害の為、このまま
タイミングだけでは無理ということでAIHは経験せず、
2009年2月から体外受精へステップアップしました。

★初めての体外受精
  
  6個採卵でき、4個
  ふりかけで受精しました。
  
 しかし、
 多嚢胞性卵巣症候群
 (PCOS)のため、
 4個全てを
 凍結保存しました。

★HR周期凍結胚移植 1回目
  
  グレード1・12分割胚
 
 1個の卵ちゃんを
 4月24日に移植 →陰性

★HR周期凍結胚移植 2回目
  
  桑実卵
  グレード1・5分割胚
 
 2個の卵ちゃんを
 5月25日移植 
 →陽性(HCG:48) 
 →化学流産

★2回目の体外受精 
 (3回目初期胚移植)
  
  6個採卵でき、5個
  ふりかけで受精しました。
 
 2個の卵ちゃんを
 10月9日初期胚移植 
 →陰性(HCG:0.7)
  
 残り3個中2個が胚盤胞
 になり凍結保存しました。

★3回目の体外受精 
   
  12個採卵でき、12個
  ふりかけで受精しました。

 5日目に胚盤胞を7個凍結保存できました。
  5AA→2個
  4AA→4個
  3AA→1個

★HR周期凍結胚盤胞移植
 1回目
  
  5AA(孵化途中胚盤胞)
 
 の卵ちゃんを
 5月31日移植

 6月9日判定日
 →陽性(HCG:108)

基礎体温表

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

過去ログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。