スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D24★凍結確認★

今日は凍結確認できる日です。

お腹はまだ違和感がありますが、

採卵日に比べれば全然元気になりました。


あんなに食欲なかったのに普通に食べれるようになってきました。


そして、診察です。

卵巣はまだ膨らんでいて、前よりは少し小さくなってきているようでしたが、

腹水もまだ溜まっているようでした。

どうりで違和感あるはずだ。


そして、

4個の卵ちゃんは無事全て凍結保存できました。

これでまた一安心


そして先生に

『融解しても質が落ちることはないでしょう。』

とお墨付きもいただきました


とりあえずこれで、4回は移植ができそうです

血液検査も特に異常なしでした。


とりあえず、次の生理が来たら5日目から21日間プラノバールを飲んで

しっかり卵巣休めるそうです。


とりあえず、次周期は友達と色々遊びに行ってゆっくり休もうと思います。


次の受診日はプラノバールのみ終わってリセットしてから、

D5までに来てくださいとのことでした。




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

   ↑参加してみました。

スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

D17★受精確認★

背中の痛みはだいぶよくなりやっとベットで寝れる様になってきました。

そして待ちに待った受診日。

体調はというとお腹の張り(妊婦なみ)と歩くとお腹に響くので
今日は、ママに運転してもらいました。

家の両親とっても私には過保護でありがたい


病院には順調に到着し婦人科待合室へ。

先生は時間に正確なのですぐに呼ばれました。

とりあえず、内診と超音波。

その前に先生に、

『今日は良い報告ができそうです。』

と言われたので期待

早速内診室へ。

モニターを見ながら、

 卵胞 → 排卵済。

 卵巣 → やはり6cmくらい膨らんでいて、
       お水と血液も少し溜まっている。


 とりあえず、1週間は激しい運動は避け安静にとのことでした。

 
そして、肝心の受精確認ですが、


採卵でとれた6個の卵ちゃんのうち、


  4個の卵ちゃんが受精してくれてました


 4個の卵ちゃんのうち

   8分割 → 2つ グレード1(両方とも)

   4分割 → 2つ グレード1とグレード2



そして、全て質がよい卵ちゃんとのことでした。


一応これで、受精障害ではないことがわかり、一安心。ホッ

まあ、排卵したことがなかったので今までここまできたことなかったけど。


とりあえず、卵巣が腫れているし始めから言われた通り今回凍結保存することにしましたが、

ここで、


『このまま胚盤胞まで育てるか、

今のままで凍結するかどちらにしますか?

私的には今回はとりあえず今のままで全部凍結させ次に移植させ

ダメだったら胚盤胞までまた育ててみるのもいいと思いますよ。

胚盤胞まで全部育たなかったら移植もできずまた採卵しなくちゃいけないのは

大変だしね。とりあえず、旦那さんに連絡して相談してみてください。

そしてまた診察室に戻ってきてください。』


と言われました。


そして、今回はこのまま全部凍結保存してもらうことにしました。


ちゃんと全部凍結できますように。

帰りに血液検査をして終了。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

   ↑参加してみました。

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

D14★採卵日当日★ →長文です

朝9時までに、病院へ行きました。

まずは、入院手続きをしました。

日帰りでもちゃんとしなくちゃいけないんですね


その後、婦人科病棟へ移動しました


しかしまだ病室が空いていないということで、待合室でしばらく旦那と待ってました。
(私はドキドキ、旦那は漫画に夢中でした。)


この日の採卵は、私の他にもう1人いらっしゃいました。
(多分、夜の注射の時の人みたいでした)


その後看護士さんの案内で、
先に診察室のベットで手術着に着替えることに。


初めての手術着、

脇から下までマジックテープでしか止まらなかったので

歩くとはだけそうでした。


その後、そのまま診察室のベットで看護士さんに座薬を入れてもらい

次に点滴の準備に。

研修医らしき男性の先生が点滴の為の針をさそうとしますが、

なかなか血管が発見できなく苦戦中。


『もし腕でできなかったら、痛いのですが手のひらになります』

と言われながらも一生懸命血管さがしているのですが困惑気味で

一度試しに針さされましたが失敗


私は脇汗かいてました

それでもなかなか成功しなく時間だけが過ぎていきました。

その後女性の先生が部屋の中へ。

『どーした、まだ出来ない?』
と。

『ちょっと私にみせてみて。』

『ここをとれば大丈夫だよ。』

その後研修医さんは、

『もう少しやってみます』

ここでつかさず私は

『もしかして、私の肉が厚いからはいらないのですか??』

と思わずききましたが、

女性の先生は

『多分血管が細いのだと思いますよ。それに昨日の夜から飲まず食わずだから
更に血管が縮んでいるんだと思います。』



と言われながらやっと点滴完了。


結局、腕左右とも針をさしたので、点滴側ではない腕にも血がでてきたのでパッチをはってもらいました。


その後、病室が空いたと言うことで病室へ。


病室は4人部屋の入り口側でした。


それからまた暫くベットに座りながら待ち、その後看護士さんに案内され自分で歩いて採卵室へ。


採卵室に入るとベットに横になるように言われドキドキしながら横になりました。

その後、先生達が入ってきました。

私の担当医の先生、培養士さん、麻酔担当の先生、その他2人位いました。

始めに超音波で卵胞の確認。

まだ排卵されていないのを確認し、

その後膣洗浄。

その間に、点滴増量と心電図と血圧計を装着。


しばらくして先生から、

『膀胱に尿が溜まっているので尿道に管を通し尿をぬ着ますと言われました。』

そういえば、トイレに行くように言われなかったなぁと。

しかし、膀胱を刺激されますが頭で出したらもれそうと思う葛藤があり、
なかなかでなくて結構時間がかかりました。

尿が無事でたところで

その後やっと、麻酔が入りました。

麻酔の担当の先生に

『大きな声で1・2・3と数えて下さい。』

言われ一生懸命数え、21位まで数えてたら意識がなくなりました。

意識が戻った時には採卵終了かと思いきや

まだ採卵中でした。


そこで採卵中の先生達の声が聞こえた。

10個近くあった卵胞は6個しか見当たらないらしく先生もおかしいなぁと言ってました。

超不安になりました。

排卵しちゃったのかなぁ。


そしてとりずらかったようで、

麻酔担当の先生がお腹を押しながら最後の1個の卵胞が取れたみたいでした。

先生達も

『お~と』

湧き上がりながら終了。


その後麻酔の先生に呼ばれすぐに目をあけるがグラグラしていました。


そのまま、ストレッチャーに移され病室へ。

病室で看護士さんにパンツを履かされしばらく安静に。


旦那も、無事に採精でき、

時間もちょうどお昼くらいでお腹がすいたらしくお昼を食べにでかけた。


その後一度戻ってきてからまた夕方まで出かけていきました。


その後私はだんだん気持が悪くなってきて我慢できず吐きました。


看護士さんは何回か血圧と体温を測りにきましたが、特に以上もなかったし

出血も特にありませんでした。


吐いた後はしばらく落ち着きましたがまた気持悪くなりました。


その後、ママが来てくれその後旦那も戻ってきてから私もだいぶ復活したと思ったので、

先生に退院の為の診察してもらい退院することに。


内診でも特に出血はなかったようだったが、

お腹の貼りとまた気持悪さが復活。


その後、採卵後初のトイレに行きまた一度吐きました。


旦那に退院の手続きをしてもらい、病院を出て、

帰りの車の中でも気持悪くなりまた吐いちゃいました。


最悪

自宅へもどり気持が悪かったのですぐに寝ることにしましたが、

また気持が悪くなり目が覚めた。

かったので何回か起きてしまいました。


その後寝てられないぐらい背中がつるような痛さになり起きましたが

その後あまりの痛さに呼吸困難になっちゃいました。


今まで感じたことのないような状況に旦那もビックリ。


『救急車呼ぶ??』

と言われましたが、


『とりあえずERに電話して。』

とお願いして電話してもらいましたが、


当直の先生は

『結局その痛さはバファリンなどを飲んで我慢してもらうしかありません。

病院へ来ても何もできません』


と。

あまりに冷たく発する言葉に私も思わず逆切れし


『あなたしか先生はいないのですか???』

と思わず聞いてしまいました。


いませんと言われ、

結局病院へはいかず自宅でバファリンを飲んで我慢しました。


でも結局薬を飲んでも背中の痛さは直らず、

横になることもできず、その日は座椅子に座って寝ることにしました。


結局月曜日に病院へいくまで痛みに我慢して過ごしました。

採卵が月曜日か水曜日だったらよかったなぁと。



結局採卵日は何も食べられませんでした。

24時間何も食べなくても生きられるのねと感心しました。



そんなこんなで私にとって初採卵日は過ぎました。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

   ↑参加してみました。


theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

D12★真夜中のHCG注射★

先生のご指示通り231時30分頃ERへ旦那とで行きました。

はりきって早く着きすぎちゃいました。

私はとってもせっかちなので。

さすが深夜ということもあり道も空きすぎていて15分で着いちゃいました。

私の前に一人やはり注射待ちらしき人がいました。

私のその方の後呼ばれ、

先生のご指示通りの23時55分きっちりにHCG5000単位を注射してもらいました。

看護士さんパソコンの時計をにらめっこしてました。

正確すぎて笑っちゃいました。

これで、36時間後に排卵するのでしょう。


旦那も遅い時間なので(いつも23時頃に寝るので)着いてきてくれないかと思い
始め母に付き添ってもらおうかと思ってましたが
結局着いてきてくれました。

意外にやさしい


これで準備万端です。

お会計を待っていたら、
時間がちょうど24時になったらしくパソコンが一度落ちるらしく
時間がかかるということで
採卵の時に一緒に支払うことにしてもらいました。

いつもの使えないおじさんじゃなくてよかった。



【自費】  
         再診料   ¥ 735
    HCG5000単位  ¥1144




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

   ↑参加してみました。

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

D12★受診日★

本日は、受信日でした。

今日もまた血液検査をしてその後結果がでるまで40分位待ってから先生のところへ。

そして卵胞チェック。

『 また、カーテンを開けて画面を見てください。

  ここが子宮。そしてこっちが左の卵巣です。
  卵胞成長してますね。
  最大のもので23mmになってますね。

  右の卵巣もまだ左よりは小さいけど最大のもので18mmになってますね。

  採卵できそうな卵胞が10個程ありますね。
 』

内診後先生から。

 『 では、予定通りに27日(金)に採卵ということになります。

  今日、採血いつもより多くありませんでした?
  
  今日は採卵前最後の受診だったので色々な検査もしました。

  何も問題はありませんでした。
  
  これで採卵へ進めますね。

  では今日の23時55分にhcgの注射を打ちに来てくださいね。
 
  時間は、11時45分~12時の間に受付してください。

  もし、24時までに呼ばれなかったら申し出てくださいね。
  たまに忘れる人がいるので。

  そして最後に当日の説明を受けてから帰ってくださいね。

  明日は何もありませんので、また採卵日に。

  はいお疲れ様でした
 』


とうとう採卵日が2日後に迫りました。

いままで排卵するまでの大きさになったことがなかったのでこの卵ちゃんの成長に嬉しさも倍増でした。

質のよい卵ちゃんが採卵できますように

と本日の受診終了。

先生の受診後採卵当日の説明と前日の注意事項を看護士さんから聞いて終了。


しかし、夜にもう一度来ます。


【自費】  
         再診料   ¥  735
       血液検査  ¥10668




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

   ↑参加してみました。

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

★いらっしゃいませ★

Wedding Anniversary

プロフィール

あみん

Author:あみん
結婚5年目の主婦です!

旦那は2歳年上。


生理不順で病院へ通っていましたが、結婚を期に不妊治療を開始しました。

血液検査で高プロラクチン血症と判明 →カバサール服用で
正常値に。

その後、
潜在性高プロラクチン血症と判明 →カバサールを継続的に
服用

★その他検査★

子宮卵管造影検査
          ・・・異常なし

子宮頸がん検査(年1回)
          ・・・異常なし

子宮体がん検査
         ・・・異常なし

ゾンデ診 ・・・子宮が浅いこと
        が判明


多嚢胞性卵巣症候群による
排卵障害の為、このまま
タイミングだけでは無理ということでAIHは経験せず、
2009年2月から体外受精へステップアップしました。

★初めての体外受精
  
  6個採卵でき、4個
  ふりかけで受精しました。
  
 しかし、
 多嚢胞性卵巣症候群
 (PCOS)のため、
 4個全てを
 凍結保存しました。

★HR周期凍結胚移植 1回目
  
  グレード1・12分割胚
 
 1個の卵ちゃんを
 4月24日に移植 →陰性

★HR周期凍結胚移植 2回目
  
  桑実卵
  グレード1・5分割胚
 
 2個の卵ちゃんを
 5月25日移植 
 →陽性(HCG:48) 
 →化学流産

★2回目の体外受精 
 (3回目初期胚移植)
  
  6個採卵でき、5個
  ふりかけで受精しました。
 
 2個の卵ちゃんを
 10月9日初期胚移植 
 →陰性(HCG:0.7)
  
 残り3個中2個が胚盤胞
 になり凍結保存しました。

★3回目の体外受精 
   
  12個採卵でき、12個
  ふりかけで受精しました。

 5日目に胚盤胞を7個凍結保存できました。
  5AA→2個
  4AA→4個
  3AA→1個

★HR周期凍結胚盤胞移植
 1回目
  
  5AA(孵化途中胚盤胞)
 
 の卵ちゃんを
 5月31日移植

 6月9日判定日
 →陽性(HCG:108)

基礎体温表

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

過去ログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。