スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍結確認!

3月3日 ひなまつりの日にへ行ってきました。

前回卵巣の腫れがまだあったのでその様子を確認してもらい、凍結できたか結果も聞くことができました。


診察室に入ると先生は早速凍結結果から話始めました。


 『今回10個の卵を胚盤胞まで育てましたが、
   結果は、7個が胚盤胞になりました。
    2個が 5AA
    3個が 4AA
    2個が 3AA

   でした。
   では、卵巣の様子をみましょう。』


と、すぐにエコーで卵巣の様子を確認。

 『卵巣の腫れもだんだん小さくなってきているので
   このままで大丈夫です。』


私は返事をしらながら一安心でした。

 『では、移植までしばらく間がありますが、
   その間はカウマン療法で行きましょう。
   そして、次の移植までに1個戻すか2個戻すか考えておいてください。
   今回は全てグレードがよいので1個がいいかと思いますが。
   2個だとまだお若いので双子になる可能性が高いかと思います。
   よく考えておいてください。』


とのことでした。

今回はG.W.にリフレッシュ旅行に行こうと思っているので移植は5月頃になると思います。

卵ちゃんの戻す数とても迷います。
お医者様としては、私の体のリスクなどを考えると双子は進めません。

でも私は実は双子ちゃんなら双子ちゃんでもいいと思っています。

実母も義母も双子ちゃんをみて1回で済むならいいわよねとも以前言ってました。

しかし、双子ちゃんには協力が不可欠だと思います。

でも今ならまだ私には近くに住む両親もいるし旦那様もいます。

なので、旦那様と実母にもし双子ちゃんだったらどーすると言ってみたら
旦那様はいいんじゃないと言ってくれたし、

母も、今ならまだ若いし私たちもまだみてあげられるから大丈夫よ。

と言ってくれました。

それに子供好きな私としては3人欲しいとずっと思ってました。

同じ時期に結婚した子はみんな2人目がいます。
私にも双子ちゃんが来てくれれば一気に2人です。

今は1回でも妊娠できたら幸せだと思ってます。
よくばりはしませんが、こんな幸せが来てくれたら、
いままでの辛い治療のことも一気にふっとびます。

しかし双子の妊娠中は想像以上に色々と大変だと思います。
でも、もしずっと動けなくても、
管理入院になってもかわいい双子ちゃんが待っていると思えば
頑張れると思います。

考えが甘いと思われるかもしれませんが、
次回移植時には2個戻そうと思ってます。

どうか次回は無事に移植ができますように




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
  
応援お願いします。
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

採卵しました!

11月末に移植に向け注射通いしていましたが、
移植当日突然の移植中止にショックを受け
しばらくブログにむかえませんでした。

中止の原因としては、

胚盤胞まで育った卵ちゃんが
分割が後退したことでした。

移植する気満々だったし
まさか中止になるなんて想像もしていなく
あまりのショックで
初めて先生の前で泣いてしまいました。

先生も一緒にショックをうけていました。

その後、ラパロの手術を受けるのも手かと
未熟卵を採卵するIVMも視野に入れておいた方が
と先生に言われ私はもうこのまま体外受精を続けても
見込みがないのではとも思いかなり落ち込みました。

そして、転院も考えました。

しかしその後、先生も色々考えてくれたみたいで、
もう1回この病院で頑張ってみようと思いました。

いままでは、OHSSになる危険を減らす為に
2回ともアンタゴニストでしたが、

受精はするものの卵の質がいまいちかもということで
OHSSになるかもしれないというリスクはありますが、
ロング法を試してみることになりました。

とりあえず、1周期はお休みし
その次の周期からスプレキュアをスタートし、
その後HMGを100単位を13日間打ち
採卵の日を迎えました。

そして今回は無事12個の卵ちゃんがとれました。

受精結果は、12個中10個が分割しました。
でもその後遅れて残りの2個の卵ちゃんも分割してくれてるそうです。

受精率はいつもよいので期待してしまいますが、
この後が長いです。

今回はとりあえず、全部胚盤胞まで育てて見る予定です。

無事移植までたどりつけますように。

今回はE2の値が4000以下だったら移植予定でしたが、
実際には5000以上だったので全部凍結します。

まずは、胚盤胞までいくつの卵ちゃんが頑張ってくれるかです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
  
応援お願いします。

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

★いらっしゃいませ★

Wedding Anniversary

プロフィール

あみん

Author:あみん
結婚5年目の主婦です!

旦那は2歳年上。


生理不順で病院へ通っていましたが、結婚を期に不妊治療を開始しました。

血液検査で高プロラクチン血症と判明 →カバサール服用で
正常値に。

その後、
潜在性高プロラクチン血症と判明 →カバサールを継続的に
服用

★その他検査★

子宮卵管造影検査
          ・・・異常なし

子宮頸がん検査(年1回)
          ・・・異常なし

子宮体がん検査
         ・・・異常なし

ゾンデ診 ・・・子宮が浅いこと
        が判明


多嚢胞性卵巣症候群による
排卵障害の為、このまま
タイミングだけでは無理ということでAIHは経験せず、
2009年2月から体外受精へステップアップしました。

★初めての体外受精
  
  6個採卵でき、4個
  ふりかけで受精しました。
  
 しかし、
 多嚢胞性卵巣症候群
 (PCOS)のため、
 4個全てを
 凍結保存しました。

★HR周期凍結胚移植 1回目
  
  グレード1・12分割胚
 
 1個の卵ちゃんを
 4月24日に移植 →陰性

★HR周期凍結胚移植 2回目
  
  桑実卵
  グレード1・5分割胚
 
 2個の卵ちゃんを
 5月25日移植 
 →陽性(HCG:48) 
 →化学流産

★2回目の体外受精 
 (3回目初期胚移植)
  
  6個採卵でき、5個
  ふりかけで受精しました。
 
 2個の卵ちゃんを
 10月9日初期胚移植 
 →陰性(HCG:0.7)
  
 残り3個中2個が胚盤胞
 になり凍結保存しました。

★3回目の体外受精 
   
  12個採卵でき、12個
  ふりかけで受精しました。

 5日目に胚盤胞を7個凍結保存できました。
  5AA→2個
  4AA→4個
  3AA→1個

★HR周期凍結胚盤胞移植
 1回目
  
  5AA(孵化途中胚盤胞)
 
 の卵ちゃんを
 5月31日移植

 6月9日判定日
 →陽性(HCG:108)

基礎体温表

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

過去ログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。