スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D16 受診日

本日D16。

卵巣の状態をみてもらいに病院へ行ってきました。


診察室から呼ばれる先生の声、
今日はとっても元気な感じでした。

なんだか最近その呼ばれる声で、
判定日がわかるようになってきたような。

それはさておき、今日はただ卵巣の状態を見るだけと思いきや、
先生から衝撃的な言葉が・・・。




今日は、ゾンデ診と子宮体がん検査をします。

と。


へぇっ


ゾンデ診は、普通初移植前にすると本で読んだことがあったのですが、
私は全くなかったし、
移植の時もなんの問題もなかったので
特に気にしていませんでした。


しかし、子宮体がん検査は
以前友達が体験したときに
痛みと貧血でしばらく病院のベットで休んでたのを
目の当たりにしていたので、
痛みの恐怖でドキドキ&冷や汗かいちゃいました


先生に、その不安を言うと、


大丈夫ですよ!

と。


ちなみに、採卵とどっちが大変ですか?


と私が聞くと。


もちろん採卵です。


と、言われたものの不安で内診台にのっても
汗だくになってきました。


始めに、ゾンデ診。


しかし、先生が器具を入れながら、

ずっと、


あれ

って言い続けられ更に汗が。

器具が中に全然入らないらしいです。


その後、子宮体がん検査。


時々、鈍痛がありこのまま痛みが続くのかなぁと思いましたが、

結果的にはたいしたことありませんでした。


最後に出血があるかもしれないのでとパットをもらいました。


その後先生の話し曰く、

子宮が浅いのかもしれないということ。

昔は子宮の一番奥から5ミリくらいのとこに、
移植するのがBESTだといわれてきたそうですが、

最近は浅めに移植することがよいとされているそうです。

今回のゾンデ診も時に尿をためていないので
入りずらかったのかもということでした。

これで、私の子宮は浅いかもということがわかったので、
次回の移植から今までより浅めに移植しましょうとのことでした。


今日はシャワーのみでとりあえず、抗生剤を2日間処方されました。


今日はビックリの診察でしたが、
結果的によかったなぁと思いました。


しかし、いままで色々検査してきましたが、

痛いとされている、

卵管造影検査

マンモグラフィー

無麻酔の採卵

子宮体がん検査

は、全て痛みがありませんでした。


ビビリで、痛みに弱い私ですが、ホント不思議。


12日までプラノバールを飲みその後リセット。
なんとか、12月中に移植できそうな感じです。


どうか、移植できますように



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

最近思うこと!!

最近、友達からの
妊娠や出産の報告がよくきます。

出産の報告は、写メ付きです。

今の私はというと、2度の採卵、3回の移植をしましたが、
結果的にはダメでした。

着床できただけでも、うれしいのですが、
こう周りの人の報告に耐えられません。

辛すぎるので、

私は子どもをあきらめました。

と返信しようか迷ってます。


こんなに辛い思いをしてもいい方向に進むとは限らない不妊治療ですが、
リミットまでは続けようとは思ってます。

でも、もし子どもが授からないと確定した後
私はどうして生きていけばいいのだろうと考えてしまいます。

私には、子どもの名前を決めることも
子育てをするという体験もできないまま死んでしまうのではないかと
考えてしまいます。

いままでは、結婚したら子どもを産み育て
その後子育てが終わったらまた少し働きたいと思ってました。

しかし、このまま授からなかったら
私はどんな仕事につけばいいのかと思ってしまいます。

こんなことになるとは想像していなかったので、
これからちゃんとした仕事に就けるか不安です。

夫婦2人暮らしでも専業主婦でもいいのでしょうか。
多分、旦那は許さないでしょう。

夫婦2人暮らしも考えなくてはいけないと思ってます。



少しの間治療から離れたいとも思っていますが、
今年中にもう1回移植が出来ればいいなぁと思ってます。

移植できたとすると、残りの2個の胚盤胞を移植予定です。
でももしダメだったらまた採卵からやり直しです。

考えれば考えるほど悪い方に考えてしまいます。



とりあえず、今日からプラノバームを飲み始めます。



今の願いは今年中にもう1度移植できることです。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村



theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

痛いし、痒いし!!

判定日から2日後の昨日リセットしました。

お腹がすごく痛いからもしかしてと思ってトイレにいったら
やっぱりって感じでした。

昔は全く生理痛というものに無縁でしたが、
最近は、よく痛くなります。

ちょっと心配。


リセットは次へまた進めるのでうれしいです。

今周期は、お休み周期です。


ところで、たまになっていた顎関節症。
今悪化中です。
1日中痛いことはなかったのですが、
土曜日から、右側の口が開かなく、
ご飯もすこしずつしか食べられないし、
食べても痛い時もあるし最悪です。

今日、病院へ行こうかと思いましたが、
雨がひどいので明日へ延期します。


また、昨日から体が痒いと思っていたら、
なんだかリンパのながれるところに蕁麻疹らしきものが。

痒くてイライラします。


体調が絶不調。


前回の採卵の為の注射→採卵→移植→黄体ホルモンの注射と1ヶ月ほぼ毎日
通院していた疲れがでたのかも。


お休み周期ゆっくり休みたいです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

★いらっしゃいませ★

Wedding Anniversary

プロフィール

あみん

Author:あみん
結婚5年目の主婦です!

旦那は2歳年上。


生理不順で病院へ通っていましたが、結婚を期に不妊治療を開始しました。

血液検査で高プロラクチン血症と判明 →カバサール服用で
正常値に。

その後、
潜在性高プロラクチン血症と判明 →カバサールを継続的に
服用

★その他検査★

子宮卵管造影検査
          ・・・異常なし

子宮頸がん検査(年1回)
          ・・・異常なし

子宮体がん検査
         ・・・異常なし

ゾンデ診 ・・・子宮が浅いこと
        が判明


多嚢胞性卵巣症候群による
排卵障害の為、このまま
タイミングだけでは無理ということでAIHは経験せず、
2009年2月から体外受精へステップアップしました。

★初めての体外受精
  
  6個採卵でき、4個
  ふりかけで受精しました。
  
 しかし、
 多嚢胞性卵巣症候群
 (PCOS)のため、
 4個全てを
 凍結保存しました。

★HR周期凍結胚移植 1回目
  
  グレード1・12分割胚
 
 1個の卵ちゃんを
 4月24日に移植 →陰性

★HR周期凍結胚移植 2回目
  
  桑実卵
  グレード1・5分割胚
 
 2個の卵ちゃんを
 5月25日移植 
 →陽性(HCG:48) 
 →化学流産

★2回目の体外受精 
 (3回目初期胚移植)
  
  6個採卵でき、5個
  ふりかけで受精しました。
 
 2個の卵ちゃんを
 10月9日初期胚移植 
 →陰性(HCG:0.7)
  
 残り3個中2個が胚盤胞
 になり凍結保存しました。

★3回目の体外受精 
   
  12個採卵でき、12個
  ふりかけで受精しました。

 5日目に胚盤胞を7個凍結保存できました。
  5AA→2個
  4AA→4個
  3AA→1個

★HR周期凍結胚盤胞移植
 1回目
  
  5AA(孵化途中胚盤胞)
 
 の卵ちゃんを
 5月31日移植

 6月9日判定日
 →陽性(HCG:108)

基礎体温表

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

過去ログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。